二者択一の枠 2018.5.29


僕が普段から意識していることの1つに二者択一に囚われていないかどうかがあります
対人関係とかだと結構な確率でどっちが正しくてどっちが悪いか?という話になります
そうなると、例えば「彼女とこんなことがあって、、」と話を聞いた時
彼氏が正しければ、彼女が間違いなので悪い
彼女が正しければ、彼氏が間違いなので悪い
と、当たり前の話ですが、絶対どちらかが正義でどちらかが悪者になります
で、どっちが正しくてどっちが悪いと思いますか?と質問されたりします
この場合、勝ったら良いとかじゃなく
勝つことが目的でもなく
目的は「お互いに仲良く楽しく過ごすこと」
だったはずです
もちろんモラルや社会的にアウトなことは別ですが、些細な意見の食い違いや考え方の相違なんてのは山ほどあって当然ですから、
それを事あるごとに、どちらが正しいかを言い争って、仮に片方に悪者が続けば、2人の関係は息苦しくなります
だからこそ”勝ち、負け”じゃない答えが大切です
対人関係だと喧嘩両成敗もありだと思いますが、この二者択一の枠を外すという発想は「どちら」かしかない!って思い込んでいる枠を外すことにも繋がります
僕らは学校で”正解か不正解”という二者択一の世界を学んできました
けれどもっと答えや選択肢はたくさんあります
二兎追って二兎得られる方法を探したって構わないんです
二者択一の枠の外こそ可能性が広がっています
枠を外して可能性を感じましょう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《個人セッション体験キャンペーン案内》
通常60分10000円の個人セッションを、日頃の感謝を込めて”無料”で行わせていただきます。
キャンペーン対象日時は下記の三枠で三宮駅周辺のカフェで行います。
6月11日(月)~18時
6月16日(土)~18時
特に解決したいものがなく、お喋りに来ていただくのも大歓迎です😃
この機会にぜひご利用ください。
《セッション無料体験お申し込みはこちら》
フェイスブックのコメント欄やメッセージからでも受け付けています^_^
ご質問等もお気軽に御連絡ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

耐え時 2018.5.28