悔しさを認める 2018.5.22


僕らは小さな頃から競争社会で育ってきました
運動や学力、色んなものに点数がついて順位をつけられました
そういう社会が良いか悪いかは別として、だからこそ「悔しい」という気持ちを感じたことがある人は多いはずです
大人になって子供の頃みたいに「悔しい」と思ったことは何回あるでしょう?
僕は2年ほど前、とある飲み会ですごく悔しい思いをしました
主催の方以外に知り合いはいなく、ほぼ1人で参加していたようなものですが
目の前には経営者の方が座っていて、僕の隣には一回りほど年上の男性が座っていました
三人でお話をさせていただいた最後、経営者の方が僕に対し「君は彼に比べてまだ熱量が足りないね」と言われました
「俺の何を知ってるんだ!」そう怒りたい気持ちも少なからずありましたが、言えなかったのは図星でとても悔しかったからです
隣の方とは年齢も違えば、仕事に対してかけてきた時間も違います
比較できるものではないとわかってはいても、
同じ時間、同じ初対面、という条件の中で熱量というものを見た時、隣の人に負けた
そのことが悔しくて悔しくて仕方ありませんでした
4ヶ月後の冬の飲み会で”あの言葉を撤回させてやる”と火がついたのも事実で、その経営者の方に今でも感謝しています
大人になると色んな気持ちが入り混じって悔しさを認めたくないことがあります
誰だって好きなことで負けたら悔しいし、一生懸命になったことで負けたら辛い
傷つくくらいなら、本気でないフリをしておく
悔しくないフリをしておく
そうすることで自分を守ろうとしてしまうことがあります
けど、それをすると心にモヤモヤが溜まっていきます
自分の気持ちを偽っていると自分は知っているからです
悔しさを認めることは自分の弱い部分、劣っている部分、出来ていない自分と向き合うことだからシンドイし辛い
でも今の自分の立ち位置がどこなのか知らないと進めません
単純な話、大阪に向かうと決めても
今の自分が神戸にいるのか?京都にいるのか?
どこにいるのか分からなければ進む方角がわからないのと同じです
悔しさを感じた時、誰かの前では強がったとしても
その後でしっかりと悔しさを感じてみてください
その悔しさが前に進む力へと変わる日が必ず訪れます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《個人セッション体験キャンペーン案内》
通常60分10000円の個人セッションを、日頃の感謝を込めて”無料”で行わせていただきます。
キャンペーン対象日時は下記の三枠で梅田駅周辺のカフェで行います。
5月24日(木)
13時~
14時~
15時~
特に解決したいものがなく、お喋りに来ていただくのも大歓迎です😃
この機会にぜひご利用ください。
《セッション無料体験お申し込みはこちら》
フェイスブックのコメント欄やメッセージからでも受け付けています^_^
ご質問等もお気軽に御連絡ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です