どうしたの?待ち 2018.5.20


昨日の”自分がどうしたいのか?”の続きみたいな内容ですが、
「自分が」と言う部分が実はとても大事です
人は誰かに言われたことよりも
自分で決めたこと
自分が行ったこと
自分が言ったこと
といった、自分で選んだことに対しての方が納得もするし、責任を持つと言われています
もちろん選んだ結果、報われない結末になることだってあります
悲しい思い、苦しい思い、辛い思いを経験することもありますが、自分で選んで迎えた結果だからこそ時間がかかっても受け入れ、自分の糧となるのではないでしょうか
自分がどうしたいのかを宣言したり、言っていく
告白もなんかもそうですよね
「好きです、、、」の後には「付き合ってください」
という”どうしたいのか?”が必要です
気持ちだけ伝えて、どうしたいのかを相手に押し付けるのは実はすごく受け身の行動で責任逃れだったりします、、、、僕自身の体験です(笑)
あと、たまにいませんか?
これ見よがしにため息をついて、こっちが「どうしたの?」と聞いてくるのを待ってる人
聞いて欲しいくせに、言いたいくせに(笑)
戦略、、と言えば聞こえはいいかもしれませんが、結局やってることはこれと同じということですね
常に主語は「自分」を意識していくことが、周りに流されない自分らしさを作っていくのだと思います
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《個人セッション体験キャンペーン案内》
通常60分10000円の個人セッションを、日頃の感謝を込めて”無料”で行わせていただきます。
キャンペーン対象日時は下記の三枠で梅田駅周辺のカフェで行います。
5月24日(木)
13時~
14時~
15時~
特に解決したいものがなく、お喋りに来ていただくのも大歓迎です😃
この機会にぜひご利用ください。
セッション無料体験お申し込みはこちら
フェイスブックのコメント欄やメッセージからでも受け付けています^_^
ご質問等もお気軽に御連絡ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

どうしたいの? 2018.5.19

次の記事

自分らしさ 2018.5.21