生活圏の外へ 2018.5.15


僕らは普段”生活圏”の中で過ごしています
サラリーマンの方なら、自宅から会社までの範囲までかもしれませんし
主婦の方なら、子供の幼稚園や近所のスーパーあたりかもしれません
そして、この生活圏の中で交流する人々もある程度、固定化されていると思います
とすれば、この生活圏が僕たちの常識といった世界観を作っていると言えます
当たり前のことですが、この世界には色んな価値観を持った人がいます
良い意味で常識にとらわれない人や、受容力や柔軟性の高い人というのは、色んな価値観を知っている人ではないでしょうか
よく海外旅行に行くと「世界が広がる」「視野が広がる」といいますが、これは自分たちとは全く違う常識や文化、価値観に触れることで「器」が広がるんですね
今までは苛立っていたことや、否定していたことが海外だと当たり前だった
当たり前の世界を知ったから、許せたり受け入れたり出来るようになる
色んな価値観や人との違いを受け入れることは、生活圏を一歩出て、そんな価値観や違いを知っていくことだと思います
それは好きなことを習いにいったり、興味のある講座を学んだり
朝カフェに顔を出してみることだったり
生活圏から一歩外に出るだけで、色んな人たちとの出会いがあります
外に出た分、あなたの世界観は広がっていきます
今はネットの中でも生活圏を広げることができる時代です
まだ見ぬ世界の分、あなたの可能性が広がっています
「できることは山ほどある 自分最高って信じるために
何かを呪う前に少しでも動いてみる」
ちから/lecca
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

器を用意する 2018.5.14