器を用意する 2018.5.14


自分を大事にすることや、自分を好きになることの中で「自信」ってけっこう大きなウエイトを占めると思うんですね
自分のことがあまり好きじゃないと答える多くの方が、自信もあまり無いと答えますし
反対に自分のことを大切にしている方はなんだかんだで「自信」を持っていることが多いです
そこに根拠や実績などの理由が無かったとしても
自信って基本的に一朝一夕で身につくものではありません
自信をつけるためには、やっぱり毎日の積み重ねが大切だし必要です
じゃあ何をすればいいんだ??という方がいればまず「根拠のない自信を持つ」ということ
初めはフリでもいいんです
なんでも自信がある人のようにまねをしてみてください
これは、自信を入れるための器作りです
自信とは一滴一滴、少しずつ積み重ねていくもの
まるでドモホルンリンクルのようにです
けれど雫の下に器を用意しなければ、何も溜まっていきません
小さい器だとすぐに溢れ、それ以上貯まりません
だからまず器を大きくすることから始めます
そうやって1日一滴でも貯めていく
いつのまにかフリだった自信は、根拠ない自信へと変わり
毎日の積み重ねが根拠を与えてくれます
今日の一滴が、明日の自信を作ります
「数えたら キリが無い程の 危険や不安でさえも
愛して迎え撃った 呆れたビリーヴァー」
sailing day/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

幸せの一歩手前 2018.5.13

次の記事

生活圏の外へ 2018.5.15