全ては自分から始まる 2018.5.11


何をするにしても、スタートは自分から
僕が普段意識していることは”自分からスタートする”ということ
昔の僕は基本的に”待っていた”んです
話しかけられることも、愛してもらうことも、
チャンスが来ることも、夢を持つことも
叶えられないときは何かと理由を探しました
人が苦手じゃなかったら
もっと家族が応援してくれたら
もっとスキルがあれば
僕にもっと、、もっと、、
時には人のせいにしたり、環境のせいにしたり、自分のせいにしたり
変わらないものや足りないものにばかり目を向けていたんです
それらは僕の自信のなさから、傷つくことを恐れていたんだなぁと感じます
でもそんなある日気づきました
「どれだけ学んでも何も変わっていない、、」
どれだけ多くのことを学んでも、どれだけいい話を聞いても、その内容を”自分が実践”しないと意味ないんだと
まぁ普通に考えたら当たり前のことなんですけどね(笑)
僕はここに気付くまでとても遠回りしたと思います
雛鳥と同じで、親にエサを取ってきてくれるのを待っているだけでは大きくなれないし、自然界で生きていけません
大切なのは「エサ」ではなく、「エサの取り方」
学んだ取り方を自ら実践して、初めて生きるための第一歩を踏み出したことになります
それは自分から話しかけることで
自分から愛していくことで
自分からチャンスを掴みにいくことで
自分から夢を探しにいくこと
全てのスタートは自分から
そのぶん傷つくことだって多くあります
しかし、その傷はやがて心をより強く、より大きく、より優しくしてくれます
雛鳥の時期は終わりました
さぁ、今こそ自分の羽で羽ばたく時です
「世界中の人が誰かのこと思い浮かべ
遠くのしあわせ願うシンクロニシティ」
シンクロニシティ/乃木坂46
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鈍った感性 2018.5.10

次の記事

条件付きの愛情 2018.5.12