ゴール地点の気持ち 2018.5.8


ゴール地点を決めることはとても大切なことです
例えば、何歳には年収がこれくらいで、こういう家族構成になってて、こんな家に住んでて、、、
確かにゴールが明確であれば僕は良いと思いますが、それよりも大切なことが一つあります
それはゴールに着いた時、どんな気分になりますか?ということ
本当はこちらが先に来なければなりません
どんな気分を味わいたいから、年収はこのくらい欲しいとか
こんな気持ちになりたいから、こんな家に住みたいとかです
いろんな欲ってあると思います
車が欲しい、バッグが欲しい、絶景が見たい、
これらも突き詰めれば、得たい感情を叶えるための手段だと僕は思っています
車に乗って「気持ちいい!」とか「めっちゃ楽~」とか「俺超イケてる」って感じたいんです
良いバッグを持って、今までよりワンランク上の女になったみたいと感じてみたいんです
絶景なんて、本でもネットでも見ようと思えば見れます
でも生の大パノラマでみて「うぉーー!」と感動を味わいたいんです
僕らはついついスペックやステータスに目がいってしまいます
極論、死ぬ瞬間どんな気持ちでいたいのか?ということではないでしょうか
あなたの理想に感情はついてますか?
感情を感じれていますか?
その感情こそが目指すべきゴールポイントとなると思います
「でっかい理想 謳うのもいい
でもキミが泣いてるのなら
どんな夢も 足もとからぐらつく」
SUPER LOVE SONG/B’z
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

口癖 2018.5.7

次の記事

プレイヤー 2018.5.9