口癖 2018.5.7


普段発している、言葉
何気ない口癖が今の自分を作り上げています
「自分ってこういう人間」 というのを無意識のうちに言葉に変えているのです
「私って飽きっぽくて」
「僕ってあがり症で」
こんな風に”自分はこういう人間です”というのを繰り返しいうことで、さらにその思いを強くしていきます
それと逆のことをすると、なんだか自分っぽくないんですよね、キャラじゃないんです
僕は20代の頃お金にはかなり苦労したと思います
ですから僕の中では借金があるのが普通だし、給料日の度に「支払いキツイなぁ、、」と言っていました
するとどうなるか、、、
借金を完済した僕は「完済したぞー!」と解放的になる反面、心の奥では借金があるのが普通だと思っているのでまた借金を作るわけです
別に酒やギャンブルにつぎ込むわけではありません
当時は高額のセミナーなど自己投資として借金を作りました
もちろん自己投資がいけないわけではなく、必要なものです
しかし当時を振り返ると、必要だからお金をかけたのではなく
借金を作るために必要でないものまで、必要だと思い込んでいたように思いますよ
普段自分はどんな言葉を発しているでしょうか?
案外今の状況はそんな口癖が作ってしまっているかもしれません
どうせ作るなら、自分にとって都合のいい口癖に変えていきましょう
「笑顔は愛の処方箋 元気になれるはず
暗い顔してちゃ チャンスも逃げちゃうよ」
心の薬/乃木坂46
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

夢の許可証 2018.5.6