星の瞬き  2015.12.13

冬の天体ショー、ふたご座流星群がきましたね。
今日の夜からちらほら見えるらしいです。
さっき少し夜空を眺めてみたのですが、思いの外地上って明るいんだと思ったのと、星の瞬きがすごく綺麗だと思いました。
意識して空を眺めることも日常では少なく、こういう機会でもなければ時間をとってまで見ることもないです。
しかし空を眺めていると時間の感覚を忘れます。
それほどまでに心が落ち着き、魅了されます。
プラス思考や自己ヒーリングとかやるより、小一時間夜空を眺めていた方がよほど心が癒されるような気がします。
今回のふたご座流星群は明日の夜8時から3時までがピークらしいですので、願い事を準備して眺めてみるのもいいですね。
ちなみに流れ星が消えるまでに願い事を3回言うと叶うと言われていますが、これは迷信ではなく理屈があります。
流れ星が現れてから消えるまではほんの一瞬です。
「うわっ来た!」「きれい!」とか言ってる間に終わります。
しかもいつ来るかわかりません。
その刹那に願い事を3回言えるというのは普段からその願いに対して、がっつり焦点を当ててそのことばかり考えているということ。
それだけ焦点をあてていて、願っていることが叶わないわけないんです。
ということで願い事うんぬんより、今晩は前夜祭として夜空に酔いしれてきます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です