わがままに生きる 2018.4.27


「わがまま」って言葉、あまり良いイメージでは使われません
僕は好きなんですけどね
どうしても、周りのことを考えない身勝手な振る舞いのイメージが強くあります
実際辞書で調べても「わがまま=自分勝手」と出るので仕方ないかもしれませんが
でもわがままって「我がまま」自分のままにという言葉でもあります
「ありのままで~」って歌が流行りましたが、まさにそんな感じ
僕の思うわがままって自分のやりたいことのために、誰かの気持ちや周りのことを無視することではありません
むしろ周りのことをとてもよく見ていて、その上で流されたり合わせたりするのではなく
自分の意見ややりたいことを行う人
だから周りへの気遣いや優しさ、ちょっとした一言を添えたり、伝え方を一生懸命考えられる人なんだと思います
わがままをしても許されたり愛されたりする人っていますよね
反対にわがままをして批判されたり、周りを怒らせてしまう人もいます
この違いは、ほんの一言相手の気持ちに寄り添った言葉を言ってるか言ってないかだけなのかもしれません
あなたのわがままは自分勝手になっていませんか?
「意地や恥ずかしさに負けないで
心で正面から向き合えるよ
僕らを結ぶリボンは
解けないわけじゃない 結んできたんだ」
リボン/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

無自覚の本音 2018.4.28