不安でいっぱいの時 2018.4.26


不安が多いときって
「どうしたらいいんだぁぁぁ!!」
ってことで頭がいっぱいになって解決策まで頭が回りません
それでも頭はめまぐるしく動くので不安はどんどん大きくなるし、問題はどんどん増えて行くし、どんどんいっぱいいっぱいになっていきます
ちょうど2015年の秋の僕がこんな状態でした
「どうしたらいいんだ」が頭を占領し、「出来ることからやってみたら?」という誰かの助言でさえ
「じゃあ何からやればいいんだよ」と半ばパニックのような状態
考えたくなくても、頭は勝手に動いて思考は止まらない
だからどんどん疲れていくし、日に日に頭の中がぐちゃぐちゃの部屋みたいに荒れ放題と化すのが、自分でわかるんです
追い詰められた僕はまず頭の大掃除から始めました
もし自分の部屋がぐちゃぐちゃで足の踏み場もなく、あちこちで物が倒れ散乱していたら、どうやって片付けますか?
入口にあるものや大きめの物を一旦部屋の外に出しませんか?
これを僕はやりました
一番初めに思いつく大きな不安を紙に書きました
二番目、三番目と書いていき
それらに付随する小さな不安や悩み、あれしなきゃこれしなきゃという項目を書き出しました
するとある程度カテゴリーに分かれてきます
仕事のこと、お金のこと、彼女のこと、友達のこと、家族のこと、自分のこと
今度は書き出した項目をカテゴリーに分けていきます
そこから全ての項目に対して、対応策を書いていきました
“お金がない→派遣に登録する
→お金になりそうな副業を調べる”
などなど(笑)
それに対して全部に日付を書き足しました
この日付は期限ではなく、やる日決行日です
期限にしてしまうと、延ばしてしまうんです
1日延ばすと、どんどん延ばしていきます
それに「今日はこれ!」って決めた方がそれだけに集中できるし、余計なことを考えなくて済むのでエネルギー漏れを防いでくれます
これで「何からやればいいのかわからん」から
やることとやる日が全て決まりました
あとはそれをこなしていくだけ
こなしながら、随時リストを更新していくだけです
不安を感じた時に、隠したり見ないふりをしてしまうと、不安はどんどん大きく成長していきます
そして人はどうすればいいのかわからない時、道が見えない時に立ち止まります
だからこそ不安と向き合う
向き合うと楽になります
たとえ状況が何も変わっていなくても
なぜなら道が見えたから
向き合うまでのあと一歩をに勇気を出して見ましょう
「歩き出した迷子 足跡の始まり
ここには命がある
選ばれなかったなら 選びにいけ
ただひとつの栄光」
オンリーロンリーグローリー/BUMP OF CHIC KEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

行動する時 2018.4.25

次の記事

わがままに生きる 2018.4.27