睡眠と自己否定 2018.4.21


今日は久々に家でゆっくりと過ごしていました
というか、ほとんどの時間寝ていました(笑)
普段昼寝やゴロゴロとはしないし、なんなら睡眠時間が多少削られても問題ないタイプですが、、、
気づきました
“あ、俺寝るの好きだわ”
疲れたから寝たいとかじゃなく
ベッドに転がってる感覚が気持ちよくてたまらないんですね
よく寝る前に布団に入って「あー幸せ」って言う人いるじゃないですか
たぶんあれです(笑)
ただ思い出すと昔はすごくジレンマがありました
ベッドに転がって、寝るのは大好き
でもふと目覚めると外は暗くなっていた
そんな時「あぁ、、、今日も一日何もしなかったな、、もったいない時間を過ごしてしまった、、、」
と寝たことを後悔していました
まるで猫好きの猫アレルギー持ちみたいな(笑)
後悔するから、好きなことを控えようとしていた時期もあったんです
でも今日わかりました
後悔を感じていたのは、僕が僕自身を認めていなかったからです
寝ているだけの自分
一日何もしない自分
時間を無駄にした(と感じた)自分
そんな自分に価値がないと
いやぁ~驚きました
まさか自分を否定していた心が1日の過ごし方にまで影響を与えていたなんて
今日、ゴロゴロしながら目覚めた時は「もったいない」とか後悔はなく、「よく寝た、さっ今から何しようかな✨」って感覚です
とりあえずブログを書こう!ってことで
今この記事は寝起きで書いています(笑)
みなさんの中にある”後悔や憂鬱”
それらの中には自分を受け入れると消えていくものも多いかもしれません
毎日をハッピーに
「のんびりのび太の毎日は 昼はおひるね 夜はよるね
学校いっても机がマクラさ おかげでテストは また0点
「アーア やんなっちゃうな」
だけど けっしてあせらない 一生一度の人生さ
そのうちいいことあるもんだ
きっといいことあるもんだ
のんびりゆこうよ のんびりゆこうよ」
のんきなのび太くん/小原乃梨子
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

イライラした時 2018.4.20

次の記事

割れ窓理論 2018.4.22