寄り道、回り道 2018.4.10


みなさんが旅行に行く時って、どんな目的があってその場所へ向かいますか?
行ってみたい街がある
みたい景色がある
体験したいアクティビティがある
いろんな目的があると思いますが、目的を果たすためだけに行く人ってそんなにいないと思うんです
旅先や行くまでの道で寄り道してみたり、景色を楽しんだり、プランには全くないことをしてみたり
旅の目的も大切だけど、寄り道も同じくらい楽しいですよね
実際バックパッカーの方に話を聞くと、寄り道こそ旅の醍醐味なんだと言う方もいます
いわゆる寄り道や回り道って旅行だったら楽しめます
でもこれが人生だったらどうでしょう?
最短距離で行きたいと答える人がほとんどではないでしょうか
まさに僕自身がそうで、目的地まで1番効率よく最短距離で行きたいと思っていました
ある程度の道筋が立てられても、「もしかして、もっと効率いい方法があるんじゃないか?」と他の手段を探すこともありました
確かに常にもっと!と思うことは大切です
けれどこの時の僕は
時間を無駄にしたくない
損をしたくない
という気持ちから、もっともっととなっていました
考えている間は動いていませんから、結果的に時間を無駄にしているわけです
こんな考えになったのも、理想と現実のギャップに焦っていたから
日常でも焦っている時ほど、しょうもないミスをしたり、不運だと思うような事が重なったり、焦ってうまくいくことってほとんど無いです
わかってるはずなのに焦ってるからそんな自分に気づかないんですよね
だから変な話や怪しい話にも飛びついたりします
なんやかんやで僕けっこうやらかしてると思うんですよね(笑)
そこに辿り着くまでのスピードも必要だし大切だと思います
けれど、まずどんなに遠回りしても時間がかかっても「そこに行く」と決める
そうすると腹が据わる
腹が据わると小さなことに動じなくなります
だからまず”決める”
その瞬間、全ての出来事がハッピーエンドに向けての伏線へと変わるのです
「こんなに強い自分が いることに気付いたのは
この道が 誰でもない 自分で選んだ道だから」
轍/コブクロ
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

自分なりの理由 2018.4.9