過去のイメージ 2018.4.4


僕はしゃべることが好きです
だからこそセミナーやことだま鑑定も行っているわけですが、来てくれた方が笑顔になってくれるとすごく嬉しいです
「よっしゃ!」とガッツポーズしたくなります
そして来てもらうためには「集客」をしなければいけませんよね
ただ僕は集客に対してめちゃめちゃ苦手意識がありました
いろいろ計画を立てることも好きだし、プランや流れを組み立てて行く中で集客のこととなると憂鬱な気分になっていました
なので過去僕はセミナーやことだま鑑定に対しても、「こんなに憂鬱な気持ちになるんだったら、本当はやりたいことでは無いんじゃないか?」と疑問を持ったこともあります
でも、集客の先にあるものはやっぱり大好きなんです
やりたいことなのにめっちゃ憂鬱
こんないびつな感情を抱いていたのですが、先日その謎がパッと解けました
僕の中で「集客」のイメージは
めんどくさい、集まらない、頑張らないといけない、ノルマ、喜びがない、気が重い、どうせきてくれない、、などなど(笑)
はい!まさにイメージ通りの現実になっていたわけです(笑)
こんなだから、ちゃんと理由があって来られないことに対してもすごく重たく捉えていたんですね
けれどこのイメージは過去の僕が作り上げたもので、今の僕ではありません
演劇をしている頃、公演のチケットを売らなければならなかったり
営業をしている頃、日々ノルマに追われていたり
そんな頃のイメージがずっと残っていたんです
気づいてすぐに、変わることはできませんが
気づいた瞬間から、未来が変わっていきます
僕にとって集客とは”笑顔を増やしていくこと”を日々心に刻みこむようにしています
もしあなたにとって苦手なもの、めんどくさいと感じるものがあれば
それはもしかすると過去のイメージを引きずっているだけかもしれません
“今”のあなたにとって、それはなんですか??
「創り上げても壊して、また創って、何百回もAgain and again! でも負ける痛みに慣れ過ぎてた」
wimp ft.Lil’ Fang(from FAKY) /BACK-ON
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

焦点はどこに? 2018.4.3

次の記事

寄り添う形 2018.4.5