持っているもの 2018.3.5


今日もいろんな学びを得てきた僕です
ただいつも感じるのは、新しく知識をつけたり新しく学んだ!というよりはホントは”知っていた”ことに気づいたり、本来”持っていた”ものに気づいたり、こんな感覚です
きっと僕らは才能も含めて生まれた時に全部持っているんだと最近感じます
手札は最初からもってる
でもそのカードの使い方がわからなかったり、時に持っていたことを忘れていたり、二枚重なって隠れていたり
そんな時は自分の手札が少なく感じるし、弱い手札ばかりに見えます
ふと横を見ると人の手札はたくさんあるように見えたり、そのカードを活かして勝っている姿を見て羨ましく思えたりします
僕らの人生はこのゲームのルールをなかなか教えてくれません
ルールを学びに行こうとした人にだけその情報や勝ち方が教えられる、そんな仕組みでは無いでしょうか
自分の持っているものを活かすことこそ、”その人らしく生きていく”ことに繋がる
そう思います
メガネを探しているおじいちゃんが頭にメガネを乗せてるのを忘れているみたいに、
自分の持っているものは周りの人の方が見えてることもあります
自分の本当の力、本来持っていた力
それらに気づくところから自信も湧いてくる
周りの芝は青く見えるけれど、周りから見ればあなたの芝も青く輝いています
「何度も間違った道 選び続けて
正しく ここに戻って来たの」
愛を込めて花束を/Superfly
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

応援の一言 2018.3.4