気分の波動 2018.2.18


ことだま鑑定をしている時、基本的に僕はプラスの事しかお伝えしません
それはことだま鑑定の目的の一つが「お相手の可能性を広げること」だからです
けれどまれに「悪いことを言ってください」と言う人がいます
全員がそうと言うわけではありませんが、かなりの確率でその方のメンタルは下がっている状態だと思います
めっちゃ落ち込んでる時に、超ハイテンションに来られるとしんどかったり
その逆で超ハイテンションな時には誰かの愚痴や悩みを聴ける態勢ではありませんよね
音楽だって、落ち込んでる時にアッパーチューンは結構しんどいし、
上がってる時に聴きたいのはしっとり系ではなく盛り上がる曲だったり
「類は友を呼ぶ」ということわざの通り、人は自分と同じ波動のものを求めます
それは音も人も同じです
自分の波動に合ってない音は耳触りが良くないんですよね
だから自分の波動と同じ音を求めるわけです
波動というとわかりにくいかもしれませんが、ようは気分です
「気分転換」という言葉がある通り、自分なりの気分の上げ方があるといいと思います
そうすれば、下がった時に自分であげることが出来るから
自分が今どんな状態かは自分の言葉や相手の言葉から推し量ることができます
ぜひ波動の良いもの、気分が上がっているものを引き寄せていきましょう
「絶えず聞こう 胸の奥 聞こえるだろう 力強い意志がノックノック」
Continue/SEAMO
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

習慣の変化 2018.2.17

次の記事

綺麗事の世界 2018.2.19