自己承認と自己成長 2018.2.12


このところ「自己承認」をとても意識します
もともと僕自身の仕事のテーマとなっているのも「自分を大切にしよう」と言うものだったからと言うのもあります
けれどここに来てようやく自己承認とは何か?と言うことがわかってきたように感じています
知識としては、自己承認ってこういうもので、大切なものですよ~というのはもちろん知っていました
けれど、なぜ大切なのか、どう大切なのか?
どうすれば自己承認できるのか?
知識として知っていることと、実際に自分が取り組み感じることとでは、納得の仕方が全く違うし、伝える時の熱量も全く違います
「自己成長と自己承認」は僕の中で「装備と体力」のようなイメージです
一瞬一瞬の戦いであれば、装備が整っていれば敵に勝つことが出来ます
けれど長い冒険を進んで行くには、体力が必要です
すぐにへばってしまっては、なかなか前に進めないし、いざという時に戦えません
なんなら重い鎧に潰されたり、強い武器に振り回されたりしてしまいます
体力がなければ、せっかくの強い武器も役に立たないどころか自分にダメージを与えてしまうんですね
自己承認せずに自己成長ばかりを追い求めてしまうと一時的にはレベルアップを感じても、すぐに元の場所に戻ってしまうということです
僕はすべての悩みや問題は自己承認に起因しているのではないかと思っています
自分のことは好きですか?
自分に可能性は感じていますか?
「弱い部分 強い部分 その実 両方がかけがえのない自分
誰よりも 何よりも それをまず ギュッと強く抱きしめてくれ」
ダイヤモンド/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

小さな奇跡 2018.2.13