名前とは自分 2018.2.10


皆さんは自分の”名前”を意識したことがありますか?
気に入っている、あまり好きではない、考えたことがない
いろんな意見があると思いますが、僕個人的に名前というものは、その人のとても深いパーソナルな部分に存在していると思っています
名前を褒められるとなんだか嬉しいし、名前を馬鹿にされるとなんだか不快な気持ちになります
それは名前=自分であるからではないでしょうか
名前は僕らが生まれてきて一番はじめにもらうプレゼントでもあります
名付けた人の想いが込められた形のないものから、名付けられた瞬間にイコール自分となる
生まれた瞬間から持っているからこそ、その存在や価値をあまり意識出来ないのかもしれませんが、とても大切な自分自身です
だからこそ名前を気に入っている人は自分を大切にしている人と言うのだと思います
名前を大切にしたい方、ことだま鑑定してますよ😃
という宣伝でした(笑)
「なまえなまえなまえ きみのきみのなまえ
きいてみてびっくり さぁどうぞ」
きみのなまえ/おかあさんといっしょ
最後まで読んでいただきありがとうございます
2月のことだま個人鑑定ご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 :2月13日11時~16時
鑑定料:30分3000円~
場所 :三宮駅周辺のカフェ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
お申込みはこちらから↓
ことだま鑑定申し込みページ
またはFacebookのコメントかメッセンジャーでもお待ちしています(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

思い込み 2018.2.9