ライバル意識 2018.2.8


自分にとってライバルと呼べる存在はいますか?
強敵と書いて”とも”と呼んだり、ジャンプ漫画だとストーリーに欠かせないキャラクターですよね
個人的にライバルの代名詞はベジータだと思ってます(笑)
そんなライバルにも2種類います
1つはお互いに切磋琢磨するような相手
相手が頑張ってるから、僕も頑張ろうとかプラスの感情にさせてくれる人です
もう1つは妬みや嫉妬を感じてマイナスの感情を感じてしまう相手
この2つのタイプはとても主観的です
僕は焦っている時や上手くいってない時ほど妬みや嫉妬を相手に見てしまうことも多かったように思います
数年前、僕は高校の友人たちに強いライバル意識を持っていました
同年代で同じ高校を出ても、進む道はそれぞれ違っているから比較なんて出来ません
けれど、どこか負けたくないという、ある意味劣等感に近い感情を抱いていました
本来仲は良かったはずなのに、ある時から彼らの言動にイライラしている自分がいました
そしてある日、ケンカ別れをしてしまいました
それでも正しいのは自分だと思いながらも、もやもやした気持ちをずっと抱えてちょうど1年目
ケンカ別れした相手から「久々に飲まないか?」とメッセージが来ました
このタイミングで無ければオーケーしてなかったと思います
後から聞いた話では、その日に連絡したのはたまたまだったらしいですが(笑)
久々に会って素直に謝る彼を前に「こいつには敵わないな」と意固地になっていた自分を初めて見つめることが出来ました
以来、彼らへのライバル意識はプラスのものとなり今も良き友人でありライバルです
進む道が違う通り、彼らとは仕事も同じ分野ではありません
けれど、人生という分野でみれば皆同じ土俵です
“あいつが頑張ってるなら、俺もがんばろう”
そんな存在がいるなら、とても有難いことだと思います
「時が経っても変わらない 支え合える友と笑えるように」
BEST FRIEND/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます
2月のことだま個人鑑定ご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 :2月13日11時~16時
鑑定料:30分3000円~
場所 :三宮駅周辺のカフェ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
お申込みはこちらから↓
ことだま鑑定申し込みページ
またはFacebookのコメントかメッセンジャーでもお待ちしています(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

思い込み 2018.2.9