泥団子 2018.2.6


子供の頃、砂場で泥団子を作って遊んでいた頃
最初は小さなかけらをかけ集めてだんだん大きくしていくのですが、すぐに割れたり崩れたりしてうまく作れませんでした
でも中には泥団子作りが超絶うまいやつもいました
ゴルフボールよりひとまわり大きいくらいで見た目もツルツルと光沢があって、当てられるとホントに痛い
小さな砂も寄り集まって固められると、僕らはケガをしてしまいます
これと似たものが僕らの心の中にあります
それが「不安」です
ほんとは小さな不安だったはずなんです
けれどその小さな不安は”経験”という水を使って少しずつ色んな不安を取り込み大きくなっていきます
「あの時こうなったから、今回もこうなるに違いない」
「前失敗したから、次も失敗するかもしれない」
本来経験に良いも悪いもありません
しかし、不安はそれらをあたかも関係があるかのように上手くいかなかった経験を使ってくっつけていきます
よくよく考えたら関係のないようなことも、”そうに違いない”と思わせ、どんどん不安の泥団子を大きく硬くしていきます
気がついたらあまりに大きすぎて、何が不安かわからないほどに日々不安を感じる生活を送ってしまいます
硬い泥団子をぶつけられたら痛いように、大きく寄り集まった不安も心にダメージを与えます
泥団子を崩すにはより硬い壁や地面にぶつけたり踏んづけたりするか、大量の水をかけると崩れます
不安の泥団子も同じです
ぶつけたりすると心が潰れてしまうので、水をかける方”経験”をかけていきます
ここではうまくいった経験で心の中を満たしていきます
崩れだした不安もよくよく見れば小さな不安です
小さな不安を一つ一つ潰していくには少し時間がかかるかもしれません
僕自身もよくこうして、不安を分解していきました
すると本当に取り組む問題は一つか二つほどに絞られてきます
悩みや不安が多くて尽きない、、と思った時
少し心を落ち着けて、うまくいった経験を思い出して見ましょう
「無駄な事など1つもないのさ
全ての挫折に 意味は沢山あるよ…
だから少しずつ 自分耕し 光り輝かす
遠回りしてるようで これ一番の 僕にとっての 望む近道と
信じ今日も歩いてく 涙の数だけ強くなってく」
Cry Baby/SEAMO
最後まで読んでいただきありがとうございます
2月のことだま個人鑑定ご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 :2月13日11時~16時
鑑定料:30分3000円~
場所 :三宮駅周辺のカフェ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
お申込みはこちらから↓
ことだま鑑定申し込みページ
またはFacebookのコメントかメッセンジャーでもお待ちしています(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

続・熱い自分 2018.2.5