Noと言うこと 2018.1.27


数年前「嫌われる勇気」という本がベストセラーになりました
僕も何度か読み直していますが、読むたびに考えさせられることも気づくこともあります
このタイトル、すごく心を捉えるなぁと思うのが、多くの人が持ってる感情だからではないでしょうか
相手が良い人だから断れない
相手が怖いから言い出せない
昔の僕がまさにこのタイプでした
この人たちに嫌われたくないんですよね
だからその人たちに合わせてしまったり、いう通りにしてしまう
けれどそれは自分の人生を生きていると言えるでしょうか?
答えはノーですよね
その人たちの人生を生きています
本当は全ての決定権は自分にあります
それにみんなに合わせる、いい顔をする、嫌われないようにすることは自分の価値を下げ、信頼を目減りさせていることにもつながります
もし本当に相手が良い人なら、断ってもこちらの気持ちを大事にしてくれるし、可能性を信じてくれる
応援してくれるはずです
怒ったり、嫌味を言ってきたり、文句を言ってくるのは自分の思い通りにしたいだけ、コントロールしたいだけ
あなたをマリオネットにしたいだけです
マリオネットなら自分で手を動かさなくてもいいし、足を動かさなくてもいい
頭を使わなくてもいいから、ある意味楽です
けれど心に自由はありません
だから自分で歩く
疲れるし、しんどいし、ケガをするかもしれません
でも心が縛られることはありません
勇気を出して自分の気持ちを伝える
だから自分のことを認められるし自信もつきます
あなたはウソつきを信じられますか?
自分の心にウソをついている自分を信じるなんて、とてもハードルが高いことではないでしょうか
だから勇気が必要です
嫌われる勇気が
それに嫌われる勇気を持つ=”嫌われる”ではありません
勇気を出して伝えたから出逢える人も、作れる絆もあります
勇気を出して伝えると受け入れてくれた時嬉しいし、受け入れてくれた相手のことをより大切に感じます
それは受け入れてくれて嬉しいという気持ちと同時に、ちゃんと気持ちを伝えた自分自身を認め、大切に感じるからではないかと僕は思います
自分の気持ちをいうことは嫌われることでも、場の雰囲気を壊すことでもありません
それは自分のためでもあり、相手のためでもあると、心の片隅にでも置いておいてください
「他者に望まれる姿と自ら望み続ける姿
その違いのなかでその矛盾のなかで
失いたくはない人たちと
繋がれるのなら
笑いあえるのなら」
Beautiful life/福山雅治
最後まで読んでいただきありがとうございます
2月のことだま個人鑑定ご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 :2月13日11時~16時
鑑定料:30分3000円~
場所 :三宮駅周辺のカフェ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
お申込みはこちらから↓
ことだま鑑定申し込みページ
またはFacebookのコメントかメッセンジャーでもお待ちしています(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

壮大な舞台 2018.1.26

次の記事

眼の輝き 2018.1.28