親切と恩と 2018.1.24


誰かにした親切が巡り巡って自分に返ってくるという考え方があります
恩返しとか恩送りとか言いますよね
恩返しは親切にしてもらったその人に
恩送りはしてもらった恩をまた別の人へ
最終的に”親切”というものが回っていき、何らかの形で自分にも返ってきます
さて「情けは人の為ならず」って言葉ありますよね
ここでの情けとは「親切」という意味ですが、多くの人がこの言葉を誤解して使っています
“親切にすると、甘やかしてしまって、かえってその人のためにならないよ”
と、覚えていませんか??
かくいう僕も昔はそうだと思っていました
けれど、本当の意味は
“誰かへの親切はその人だけではなく、巡り巡って自分のためになるもんだよ”
という意味です
だからして欲しいことは自分からしようって言うんですね
そうすれば返ってくるから
今この世界は多くの親切や恩が色んな人のところを巡り回っています
しかし、もしこの親切が一旦リセットされたら、、、、
誰かが最初の親切を回さなければ、親切も恩も回っていきません
誰かが親切をくれるまで待ちますか?
それとも自分から親切を回していきますか?
「痛み失望 涙も全て 受け入れていければ
明日は笑える そんな気がする 未完成な僕ら
掴みたいんだろう 笑いたいんだろう 自分の足に 限界なんて 誰が決めたんだ!?」
Green boys/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます
2月のことだま個人鑑定ご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 :2月13日11時~16時
鑑定料:30分3000円~
場所 :三宮駅周辺のカフェ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
お申込みはこちらから↓
ことだま鑑定申し込みページ
またはFacebookのコメントかメッセンジャーでもお待ちしています(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

傾聴 2018.1.23