傾聴 2018.1.23


「傾聴」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
相手の話を熱心に”聴く”ことで、
元々はカウンセリングのコミュニケーションスキルです
僕もこの言葉と意味にちゃんと触れたのはヒプノセラピストの勉強をしている時でした
相手の話を”聴く”だけのことが「スキル」??
きくだけなんて、誰でもできるじゃん(笑)と思っていました
けれど僕らが普段行なっているのは「会話」
質問やアドバイスなど言葉のキャッチボールをしています
けれど傾聴は「聴く」なのでそういったことを基本的に行いません
もちろん熱心に聴くなので、相槌や相手の発した言葉の意味や背景、感情など頭はフル回転しています
話を聞いて欲しい時ってありますよね
別にアドバイスが欲しいわけでもないし、別段その話題で大いに盛り上がりたいわけでもなかったり
ただ落ち込んだことだったり、嬉しいことだったり、つまらないことだったり、日常の些細なことだったり、を聞いて欲しい
そういう時は自分のことを知って欲しい、理解して欲しいという表れです
そんな時に説教されたり、否定されたりするとイラっとします
けっこう男性はアドバイスや改善策を提示しちゃうんですけど、女性からすると余計なお世話って時多いと思います(笑)
ただちゃんと聞いて欲しいだけなんですよね
だからスマホをいじりながら生返事してると「ちゃんと聞いてる?💢」って怒られるんです
話す側も愚痴を聞いてもらったり、悩みを聞いてもらった後って、話したらスッキリしたって経験があると思います
人は話を聞いてもらってると思うだけで癒されます
中高年のサラリーマンがキャバクラに通ってしまうのも、ただ女性が目当てなのではなく、自分のことを理解して欲しい、話を聞いて欲しいというニーズに応えているから
話を聴くということは特別な才能も何も要りません
ただ普段より少し相手の言葉に耳を傾けて受け止めてあげる
たったそれだけで夫婦や男女間だけでなく、子供や友人との関係もずっと良くなると僕は思います
「いままで人を好きになって
傷つけたこと よく覚えてる
「伝える」ことや「わかり合う」って
好きになるほど難しい・・・」
生きてる生きてく/福山雅治
最後まで読んでいただきありがとうございます
2月のことだま個人鑑定ご案内
ーーーーーーーーーーーーーーーー
日時 :2月13日11時~16時
鑑定料:30分3000円~
場所 :三宮駅周辺のカフェ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
お申込みはこちらから↓
ことだま鑑定申し込みページ
またはFacebookのコメントかメッセンジャーでもお待ちしています(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

漠然の霧 2018.1.22

次の記事

親切と恩と 2018.1.24