セルフイメージ 2018.1.19


僕のことだま鑑定にしても、ブックセミナーにしても、セッションも全て
「息苦しさ(生き苦しさ)を解放して、今より自分を大切にしよう」というテーマが根底にあります
そのカギを握るのが”自己肯定感”や”セルフイメージ”と呼ばれるもの
自分で自分のコトをどういう風に思っているのかってことですね
いろんなセラピーやヒーリング、コーチングやカウンセリングがありますが、どれもがこの自己肯定感やセルフイメージにどうアプローチするかってことだと僕は思っています
いろんな知識や技術、考え方などをどんどん吸収したとしても、セルフイメージが低いとその力を存分に発揮できません
例えば自分の器が湯のみくらいの大きさだったとしましょう
知識や技術をどんどん吸収するから、どんどん湯のみは満たされていきます
しかしその大きさ以上は溢れてこぼれ落ちてしまいますよね
せっかく学び得た力も湯のみの大きさ分しか使えないということです
だけどセルフイメージを上げることで、湯のみからビールジョッキほどの大きさになれば、ビールジョッキ分の力が使えます
同じようにバケツほどの大きさになったら、バケツ分の力が使えるわけです
成長したい、現状を変えたい
そんな時、僕らは知識や技術といった力を「足す」ことを考えます
けれど、どんな力も扱う人によってその真価を発揮するもの
現状を変える武器は、足された力ではなく
あなた自身であるというコトを思い出してみてください
「ようやく聞こえた やっと気付いた 泪を乾かすチカラ
当たり前の事に気付いた 自分自身知らなかった自分自身」
ランプ/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

不安 2018.1.18

次の記事

Raku Cafe Marché 2018.1.20