尊敬 2018.1.16


以前、僕の周りの仲のいい夫婦やカップルは名前で呼びあっているということを少し書きました
最近また1つ共通点を見つけました
見つけたというより、妙にそのことが心に響くというか、残るというか
見かけるたびに「あ、やっぱり」と目に入ってくるんです
それが”尊敬”しあっているということ
片方が居ない時に悪口はまず聞きません
聞くのは「彼の(彼女の)ここがスゴイ!」という話
自分では出来ないと、自分と相手との違いを認めて相手の価値観をとても大事にしています
反対に尊敬のない2人の場合、居ない場では基本悪口が飛び交います
居酒屋やファミレスに行けばだいたい聞こえてきます(笑)
こんなことを言うと「尊敬出来るところが無い!」という声も聞こえてきそうですが、、
尊敬するためのポイントの1つは”違いを認める”ということです
自分の価値観で相手をみると、自分との違いは「苛立ち」へと変わってしまいます
なんでそんなことするの?と
仲が深まれば、仕草や笑い方など不思議と似てきますが、本質の部分、明るい人とか静かな人といった部分はさほど変わらないと思います
きっと初めはその違いに惹かれたり、惚れたりしたはずです、けれどその違いに苛立ちを感じてしまう
それは愛情が薄れたのではなく、近くの存在になったからこそ、自分の物差しで相手をみるようになってしまっただけかもしれません
良さと悪さは表裏一体
少し客観的に見るとまた良い面も見えてくるのではないでしょうか
「僕らはお揃いの服を着た 別々の呼吸 違う生き物」
アリア/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

時間を大切に 2018.1.15

次の記事

ヒーロー 2018.1.17