時間を大切に 2018.1.15


20代の頃、ビジネスの先輩に時間の大切さを教えてもらいました
特に誰かと過ごす時の時間
初めての方とお茶をする時、ビジネスミーティング、友達と語らう時間、大切な人との時間
色んな人との過ごし方があります
ただ、どれもお互いに大切な時間を使って会っているということ
ある日先輩が人とお茶をしている時、相手の方が終始失礼な態度をとっていたそうです
先輩は「失礼な態度を取られることは別に構わないけど、会いたくないなら初めから断ればいいのに。自分の時間が勿体無いし、僕の時間に対しても同じ、そこが一番失礼だね。」
と言って笑っていました
誰かと会うということは、その人の時間を自分に割いてくれているということ
だから僕はスケジュールがタイトで、疲れが予想される時やコンディションが低い時は基本的に人に会わないようにしています
会いたい人の前でコンディション低いのは失礼だし、会いたいと言ってくれた人に対してもやっぱり同じです
昔は断るのが苦手で、基本相手の希望する時間に合わせようとしていました
けれどそれを繰り返していると、生活リズムも時間効率もあっちこっち移動してとても悪かったんです
そうすると自分に対しても相手に対してもグチっぽくなってしまって、、、
それからは相手と過ごす時間の質をこだわるようになりました
質といっても、自分のコンディションくらいのものですが
それに断るのが苦手な僕にとっては、そこにこだわることで断る理由が出来ました
「もっといい状態で会いたいので、この日はいかがですか?」と自分の希望日を伝えることにも一役買ってくれました
断ることが失礼と思っていたのですが、無理に会って質の低い時間を過ごすことの方が失礼だと思うと、断ることも自分の希望を伝える事も躊躇するようなことではないなぁと今は思います
“時は金なり”と言いますが、
過ぎた時間は、買い戻すことさえ出来ません
自分の時間を大切に、そして相手の時間も大切に
「ひっくり返した砂時計 同じ砂が刻む違う2分
全てはかけがえのないもの そんなの誰だって知っている」
宇宙飛行士への手紙/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

尊敬 2018.1.16