三峯神社に行ってきましたPart2       2015.12.02

三峯神社への旅Part2です。
バスに揺られて1時間半15分。
当初、駐車場に入る車の渋滞で遅れるという話だったのですが、着いてみるとちょうど渋滞は無くなりすんなりと入れました。
やはりみなさん1日に狙って来ているようです。
焦る気持ちを抑えつつ、神社に向かいました。
標高も高く空気も冷たいのも合わさって雰囲気がピリッとした厳格な感じでした。

もし前日にカラオケでエネルギーを放出していなかったら、逆に神社の気でやられていたのか?とか想像しながら無事に整理券を手に入れる事が出来ました。
よし!イメージ通り。
この三峯神社は狛犬の代わりに狼が居ます。
鎮座した狼の像はスラッとしていて、しなやかで強そうでした。
社務所で白い氣守りをいただき、中を見てみたんですが、その瞬間ぶわっと鳥肌が全身を駆け巡りました。
エネルギーすごい、、、
そして、そっと右手で握ってみました。
すると右手の指の脈がわかるくらいドクドク伝わってくるんです。
そんなことある⁈と驚きつつ大切に木箱にしまいました。
2つ目の目的の龍をみる。
参拝の方が多いので、列が出来ているところに何かあるのでスグにわかりました。
この龍も辰年の時に急に石畳に浮かび上がったそうで、不思議です。

水をかけ、そっと触れました。
みなさん水をかけているので、乾いた場面はわからなかったのですが確かに龍に見えました。
最後の目的のご神木

こちらも並んでいたので順番を待っていたのですが、前の方が白の氣守りを袋の上から木に当てて更にエネルギーを注入しているような気がしたので私も真似てみました。
天気にも恵まれて来てよかった!
仮に雨でも霧がかかって幻想的になるそうで、それはそれであり!と言っているでしょうが(笑)
帰りのバスは驚きの4両でした。
この三峯神社の御利益
明確な願望実現、仕事運、金運、浄化
・明確な目標・意思を持つ人に、強い運気をもたらす
・孤独や困難を切り抜ける力、強く歩む力をもたらす
・心身の浄化、気力・体力アップ
とあり、他のサイトを見ると「ネガティヴな思いに気付きやすくなる」ともありました。
事実、参拝の後、自らの負の部分とちゃんと向き合えた気もしますし、「氣」の力なのか考え方が更に前向きになったように感じます。
癒されに行く場では無いので、元気が無いときは要注意だそうですが、経営者や自営業、自身の力や能力で仕事をされてる方には合うそうです。
私もこの後押しを受けて、しっかり行動していきたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です