嫌いな自分 2018.1.11


昨日は飲みすぎてブログが書けなかった僕です(>_<) まぁそういう日もあるよねってことで(笑) ただ、昔の僕ならそんな自分を許せなかったでしょう 自分が毎日書くって決めたくせに、自分で守れないなんて!って 約束を破る自分、守れない自分、ちゃんとしていない自分がとても嫌いだったし、イヤでした だって、ちゃんとしてないと誰にも認めてもらえないと思っていたからです そして、認めてもらえない自分は価値がないと思っていました 誰しも自分の中に嫌いな自分がいると思います 今の自分からすれば、嫌いだ!こんな自分さえ居なければ!と思うかもしれません けれど、その嫌いな自分はいつ生まれたんでしょう? この世に誕生した時はまっさらですから違います 成長しているうち、どこかのタイミングで嫌いな自分が生まれてきたわけです そして、そのタイミングにおいて、嫌いな自分は必要だから生まれました それはその当時の自分を守るためです 見方によってはずっと自分を守ってくれていたんですね なのに"今"の僕らはそんな自分に対して、消えればいいと思うわけです もし逆の立場ならちょっと悲しくないですか? だから嫌な自分が出てきた時は、「ありがとう、もう大丈夫だよ」と心の中で声をかけてあげる すぐに居なくなるわけではありませんが、少しずつ少しずつ癒され、小さくなっていくでしょう 嫌いな自分も自分自身 愛し受け入れることで、1つに統合されていきます 「鏡なんだ 僕ら互いに それぞれのカルマを 映す為の 汚れた手と手で 触り合って 形が解る」 カルマ/BUMP OF CHICKEN 最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

それは誰のせい? 2018.1.10

次の記事

8年越しの花嫁 2018.1.12