満足感 2018.1.9


お腹空いたなぁ、、と思って、何か食べてみる
お腹はそこそこに満たされたけど、なんかまだ食べたい
そう思って、また何かつまんでみる
お腹はけっこう満腹
でも、まだ何か食べたい、、
こんな時、空腹感は満たされたけど満足感が満たされていません
満足感って心を満たすってことですよね
あなたはどうすれば自分の心が満たされるか、わかってあげていますか?
もちろん状況によって違ってはきますが、その都度自分の心が欲しているものは何なのか?
それをしっかりと聞いてあげているでしょうか
冒頭のような状況の場合、
お腹を満たすこと=心を満たすこと
では、ありませんでした(もちろん=の時もあります)
心が欲していたのは違う食べ物だったかもしれないし
舌鼓をうつような美味しい料理だったかもしれません
もしくは食べ物ではなく、他の何かを知らせるために食欲というサインを送ったのかもしれません
目の前の大切な人であれば「どうしたいの?」と聞いてあげることが出来るし、それを叶える為頑張ることだってすると思います
けれど、それを自分にするのは僕らはとても苦手です
それはこれまで自分の声を聞くという習慣がなかったから
自分の心を満たす、そのために少しずつ自分の声を聞いてあげてはいかがでしょうか(^^)
「そう 描くヴィジョン 現実にする
魔法があったんだ…ほんとさ」
僕達は天使だった/影山ヒロノブ
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今の自分 2018.1.8

次の記事

それは誰のせい? 2018.1.10