今の自分 2018.1.8


今日は成人の日ですね
成人式に出席したあの頃がとても懐かしいです(笑)
当時の僕は髪の毛も茶色でL’Arc~en~CielやGLAYなどビジュアル系バンドが高校の頃流行り、遅れてきたブームに乗っかっていた+1番仲の良かった友人がとんがった服を好んでいた影響で、まぁホストみたいな格好で式に参加していました
いやぁ、、、若いなぁって思います(笑)
すでに20歳を過ぎ、大人の仲間入りをした僕らにとって「20歳」はとても若く感じます
まだ大学生でしょ、と思うし
これから何だって出来るじゃん、羨ましい
とも思います
一方で20歳を迎えた新成人に聞くと、「もう20歳か」と答える人がほとんどです
実際僕も20歳を迎えた時、「大人」という実感は無いものの、10代から20代に変わった事で年取ったなぁと感じました
この感覚、30代になった時も来たんですが(笑)
今を生きている僕らにとって、”今”が一番年老いた自分なんです
“過去”を見れば10代、20代の若い自分がいる
あの頃は良かったなぁ、、とか
あれくらい若ければ、、とか
もしあの頃に戻れたら何する?とか盛り上がるわけです
でも”未来”を見たとき、今度は”今”の自分が一番若い自分に変わります
今の自分は年齢も状況も何1つ変わっていません
けれど過去を見るか、未来を見るかで
“今の自分”の意味合いは大きく変わってきます
自分より年上の人に聞いてみれば、今のあなたの年齢を羨ましいと答えると思います
僕も自分の人生に後悔はありませんが、それでも10代、20代の人たちを羨ましいと思います
それはきっとこの先いくつになっても同じです
さぁ、これからの人生
今のあなたが一番若いあなたです
何にチャレンジしていきますか?
「どうせならクズじゃなく 星屑のように誰かの
願い事も背負い生きてやれ」
RAGE OF DUST/SPYAIR
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

足元の原石 2018.1.7

次の記事

満足感 2018.1.9