何のために? 2018.1.2


今日は親戚のとこに挨拶をしたのち、念願の仮面ライダーの映画を観に行きました
公開から約1カ月、そろそろ観に行かないと公開が終わってしまいそうだったので、なんとか間に合って良かったです
周りを見渡せば小さい男の子とパパのペアが最も多く「お母さんは来ないのね(笑)」と思いつつ、1人でくるのなんて僕くらいかと思ってましたが、意外と若い女性がポツポツと1人で見に来ていました
これも福士蒼汰効果なのかな?
映画本編は今期のライダーが歴代のライダー達と一緒に悪の野望を打ち砕く
という王道ストーリーで、ライダー達は愛と平和の為に戦ってるわけですが、現実的に見ればどうでしょう?
とても純粋な”綺麗事”と捉えることもできます
そんな僕の心を代弁するように、戦う理由が見つからない”とあるライダー”が他のライダー達に問います
「そんなに傷ついて、誰にも頼まれてないのに、、誰にも認めてもらえないし、誰にも感謝されないのに、、なんでそこまで戦えるんだよ、、、。」と
その問いにライダー達はそれぞれ、患者のため、友達のため、目の前の人のためと
それぞれに戦う理由を示しました
地球の平和や世界の平和、というとスケールが大きくて現実味が無くなりがちですが、
“愛する家族のために、大切な人のために”と日々戦うお父さんやお母さんがいます
“大事なお客様やクライアントのため”と向き合うビジネスマンがいます
そしてラストに、とあるライダーも「自分を信じてくれる人のため」という理由を見つけます
「何のために?」それをするのか
この根っこの部分がぐらついている時、僕らは悩んだり迷ったり、疑ったりします
むしろ答えに気づかせるために、悩みや迷いを心が生み出してくれていると言えるかもしれません
「何のために?」
これこそ自信を持って一歩踏み出す勇気をくれるものだと思います
「手にしたいものがない者に 眠れぬ夜はないんだ
守りたいものがない者に この怖れなどないんだ」
億万笑者/RADWIMPS
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

アウェイへ 2018.1.3