たまたまの偶然 2017.12.29


今日は”たまたま”聞いた不思議な話
“たまたま”という言葉の語源の一つに”魂々”からということを聞きました
つまりは魂レベルで出逢うべくして出逢っているということ
また”偶然”と言う言葉も「然るべき人に遇う」と分解することもできます
「偶然は必然」と言われるように、いわゆる偶然というものは存在しないともとれます
それらを信じる信じないは人それぞれあります
けれど”たまたま”そこに集まった人には共通点があったり、その日に偶然出会った人に何か感じることがあったり
そういう何かがあるのも事実です
捉え方、好き嫌いは人それぞれです
だから僕はたまたまの偶然に意味を感じます
あなたはどうでしょう?
「もしも運命の人がいるのなら
運命の出会いがあるなら
あなたはいったい
どこで寄り道しているのかしら?」
もしも運命の人がいるのなら/西野カナ
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

成長のワルツ 2017.12.28

次の記事

ステージを上げる 2017.12.30