イメージング 2017.12.26


イメージすることの大切さ
スポーツ選手がイメージトレーニングをしたり、最近ではエクササイズでも「◯◯してるイメージで」と教えられてるのをテレビで見ました
自己啓発や成功哲学なんかでも、このイメージってよくでて来ます
イメージをすることの最大の利点は、脳はイメージの中の出来事なのか、本当に起こっていることなのか区別できない、という特性にあります
例えばオリンピックや入試、結婚式のスピーチとか緊張する場面ってありますよね
いわゆる”本番”ですが、こういう時ってなかなか本来の力を出しにくくなります
なぜなら緊張してるから
本番に弱い人っているじゃないですか
それは緊張から、体と心に余計な力が入ってしまうからです
イメージトレーニングをすると、"本番”を何度も体験する事で、余計なプレッシャーを感じずに練習と同じようにリラックスして取り組むことが出来ます
そして、もう一つは心と同じ波長のものが現実に表れるというものです
引き寄せの法則はこの特性を活用してるわけですね
心がその気になってるのに、現実がそうなってない場合
心がそのギャップに違和感を覚えて、心に合わせようと、必要な情報や人を脳や目がキャッチするようになります
結果的にそれらを引き寄せたように感じるんです
イメージの大切さをちょっと理屈で説明すればこんな感じです
もちろん理屈で説明できないものもたくさんあるし、解明されてないこともたくさんあります
引き寄せの法則一つにしても、理論がわかる方がいい人もいれば、概念自体が好きって人もいると思います
大切なのはいろんな考え方捉え方の、どれが善い悪いでは無く、自分がその考え方が好きかどうか
それは自分に対しても相手に対しても同じです
いろんな捉え方、いろんな感性、自分と違うことを楽しんでみましょう
「僕らならできるって 思いながら闘って
新しい未来をイメージすればいい」
Brave/ナオト・インティライミ
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

スマホと深呼吸 2017.12.25

次の記事

ホリディ 2017.12.27