叫んだ、吠えた    2015.11.30

昨日の宣言通り、一人カラオケに行ってきました!
まず私はカラオケ自体あまり来ません。
歌っている時は気持ちよかったりするのですが、どうしても一緒にいる人が楽しめているか?とか雰囲気が盛り下がらないか?とか考えてしまいます。
まぁもともと音痴だからでもあるのですが(笑)
行くまではやっぱりやめようかなとかビビったりもよぎりましたが、意を決して受付に。
受付には何人かの列があり並んだのですが、「○名様ですか?」とフロントの方がご案内していたので、あまり前との距離を詰めると一緒にされてしまうかもしれないとのチキンハートから少し距離をとって並びました。
そんな私の危惧をよそに、受付はすんなり終わり部屋に入りました。
さて、どうするか?
いきなりアファメーションは少しドキドキ。
隣の部屋の歌声も聞こえてきて、ここでも少し迷いながら、まずは普通に選曲。
昔、マイクなしカラオケをしていた事もあり、もちろんマイク無しです(笑)
2曲ほど歌って、本を取り出しいうセリフを確認。
そして、、、
「やったぞーーーーーー!!!!!!」
「ストレス最高ーーーーーー‼︎‼︎‼︎」
など腹の底から叫んでみました。
恥ずかしさもあってか、じんわり汗が額に。
でも一回言うとノリに乗ってきて、叫び、吠え、アファメーションもノリノリで。
演劇をしていた頃を思い出しました。
最終1時間半のうち半分は叫んでたんではないでしょうか?
でも腹から声を出していたからか全く喉は痛くなりませんでした。
行った心境として、大声で叫ぶのは歌うのとはまた違った心地良さでした。
エネルギーが生まれたのかはわかりませんが、事実私の体は暑く、心も前向きな気持ちに溢れていました。
スゴイです。
この前向き状態がいつまで続くのかはわかりませんが、定期的にアファメーションの為にカラオケに来ても良いかと感じています。
カラオケのあと友人と会う約束をしていたのですが、普段言わないような将来のビジョンなども話していました。
本を読んだ方は実際やってみてください。
この本に限らずですが、自己啓発系は自ら実践してみてアウトプットできて、自分のものになるのではないでしょうか?
理屈は要らない、ただやってみる
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です