好き嫌いをハッキリと 2017.12.12


僕の好きな言葉に小池一夫さんの
「外見は内面の一番外側だし、言葉は心の一番外側なので、見かけや言葉遣いでその人を判断するのは間違っていない。(小池一夫)」
というのがあります
もちろんこの逆に、「見かけで人を判断してはいけません」という言葉もあり、乱暴な言葉遣いをする人があったかい心を持っていたり
見た目も言葉も着飾った詐欺師なんかもいたりするわけです
どっちが正しいなんてなくて、どっちも世の中にはあります
要は好きか嫌いか
例えば愛や正義と一言で言っても、人それぞれ愛の形は違います
どれが正しいのか考えたところで立場が変われば正義も変わります
綺麗事が好きだと言う人もいれば
綺麗事なんて胸くそ悪いと言う人もいるでしょう
世の中には正解のないものがたくさんあります
子供の頃、僕らは試験や学校で正解を答えるように教えられてきました
だから正解、不正解、正しい、間違い、で物事を捉えるクセがあります
大人になってこの基準で世界を見れば見るほど、自分の世界は狭まり、生きるのが苦しくなるように僕は思います
「好き嫌いしちゃいけません!」
子供の頃はこう言われたかもしれません
けれど大人になった今は
「好き嫌いをハッキリしましょう!」
こっちの方が大切かもしれません^_^
「たてまえでも本音でも 本気でも うそっぱちでも
限られた時間のなかで 借りものの時間のなかで
本物の夢を見るんだ」
夢/THE BLUE HEARTS
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ストレス発散 2017.12.11

次の記事

呼び名一つ 2017.12.13