気付いたもん勝ち 2017.12.4


辛い時、しんどい時、悲しい時、怖い時、腹の立つ時、そんな心が痛む時
自分以外の誰かのせいにすれば、心が少し楽になります
よく誰かのせいにしても意味がないって言いますよね
僕もそう思います
けれど、どんなに知識で分かっていてもその瞬間その瞬間は誰かのせいにしてしまいます
そうして、「はっ!」と気付くんです
今誰かのせいにしてた、、って
でも気づいたということはそれで◯なんです
どんなにメンタルを学んだ人でも、その瞬間は誰かのせいにします
ただ気付くまでの時間がめちゃめちゃ速かったりしますが(笑)
誰かのせいにしちゃいけない
誰かのせいにするのは悪いことだ
誰かのせいにしている自分は最悪だ
こんな風に思い悩む方がよっぽど心に痛みを残します
だから気づいた時に「よかった~気づいて」と思ったら良いんです
気付くまでに何日もかかることだってあります
その間に誰かを傷つけることだってあるかもしれません
それでも気づいたら「よかった」と思ってみてください
気付いたその後に反省すれば良いし、学びを探せばいい、傷つけた人に謝るのもこの時でいいんじゃないでしょうか
心の状態に「気付いたもん勝ち」です
「迷いながら 間違いながら
歩いていく その姿が正しいんだ」
Stage of the ground/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です