憧れと思考 2017.11.13


僕には憧れている人がたくさんいます
男として、旦那として、経営者として、セミナー講師として
それは同年代の人もいればおじさんもいるし、女性の方もいます
目の前の現状は今の僕の思考だから、今の現状なわけですよね
もし僕の身体にスティーブ・ジョブズの心が入ったら、僕は革新的な発明や画期的なアイデアを閃き、第二のアップルを日本に創るかもしれません
もし現状の問題やトラブル、アクシデントが起こった時、憧れの人たちならどうするだろう??
専門用語で言えば「モデリング」という手法ですが、度々僕はこれを使います
こんなことがあった、、あー腹がたつ、イライライライラ
でも、、、もしあの人ならどう考えるんだろう?
こんな感じです
自分だけで考えていると、たどり着かない答えや受け入れがたい答えも、こうして考えるとスッと入ってきたりします
イメージの中なので、それも含めて自分の中の話しなんですが、いつもと違う思考パターンや普段と違う切り口をするだけでも自分の可能性はグッと拡がるんです
何か嫌なことがあった時、落ち込んだ時
問題が発生した時
憧れのあの人ならどうするのか?
そんなことをふとイメージしてみるのも良いんじゃないでしょうか
「目の前にはいつもヒントがあり
紛れもない過去の答えがある」
今、話したい誰かがいる/乃木坂46
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

才能とかくれんぼ 2017.11.12

次の記事

無意識と言葉 2017.11.14