悩みと歩み 2017.11.7


なんだかんだ悩んだり、迷ったり
決めて、進んで、また悩んで、迷って
この繰り返しが人生だと僕は思っています
悩みや迷いのない人生を望むけれど、悩みや迷いはきっと自分が更に良くなるために存在してると思っているので、それがない人生は同時に成長も止まってしまうと思うんです
この悩む→決める→進む→また悩むのプロセスで一番しんどく感じるのは「悩む」の場所だと思います
その理由は悩みだけが、向かう方向性が見えなくて前にも進んでいないと感じるからです
実際には一日一日状況は少しずつでも変化しているし、心にも小さな機微はあると思うので完全に止まっているわけではありませんが、悩んでいる時は行動自体が止まってしまっていることが多いのでそう感じてしまうことが多いと思います
この悩みから決めるのプロセスに行くために、「とにかく行動する」というのが1つのやり方です
行動すればしたぶんだけ、何かが変わります
目に見える状況なのか、心の変化はわかりませんがとにかく動くことで、停滞している状況に波を起こすことができます
そしてもう1つは「じっと考える」です
考え込んでしまうと深みにハマることもあるのですが、考える時間を取りじっくりと自分と向き合うことで答えに辿り着くタイプの人もいます
実際僕はこの考えるタイプです
自分がどちらのタイプにしろ”悩み”自体を否定せず、この悩みを通じて自分はどんな成長ができるんだろうと、悩みと共に歩むスタンスであれば新しい成長や気づき、出会いが待っているのだと僕は思います
「微かでも 見えなくても 命の火が揺れてる
風を知って 雨と出会って 僕を信じて燃えてる」
fire sign/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鼻唄とひとりごと 2017.11.6

次の記事

希望と可能性 2017.11.8