正解と公式 2017.11.2


算数において1+1=2
これは常識だよね
でもいじわる問題なんかでは
1+1=田
なんて答えもある
で、ことさら僕らの人生にはいじわる問題みたいな回答も多い
これをずるいと捉えるのか、なるほどねって感心するのかでも、一つの問いに対してどういう感情(答え)を出すか違いが表れてます
さらに○+○=2だったら?
答えはわかった、じゃあそれを解くための方法は何があるんだろう
算数で言えば1+1も正解だし、-8+10も正解
極論答えが2になれば足し算じゃなくったっていい
僕らの日常も、この問題を解決できたら前に進めるのに、、なんてものもたくさんある
けれどこれの解き方は10人いれば10通りの、100人いれば100通りの方法があるくらい
“正しい”答えを探してしまいそうになるけれど、きっと”正しい”答えなんてものは無くて”自分なりの”答えが結果的にその人にとっての”正しい”答えになっていくんじゃないかなぁと思います
「可能性という名の道が 幾つも伸びてるせいで
散々迷いながら どこへでも行けるんだ」
ダイヤモンド/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

焦りと答え 2017.11.1

次の記事

仕事と恋愛 2017.11.3