一人前 2017.10.17


先日、ブックセミナー後のランチで友人が「一人前とは?」ということを聞いてきた
その時の僕は「今の自分の立場で言えば”自分の技術や知識で収入を得て生活できること”」と答えた
一人前の定義なんて人それぞれあるでしょう
稼げる力を定義する人もいれば、子供を育て上げることを一人前と呼ぶ人もいます
で、あれからふと思ったんです
もし子育てを一人前とするなら、とても人徳者で周りからの信頼も厚い人が何らかの巡り合わせで子宝には恵まれなかったとしたら、、、その人は半人前なのか?
稼げる力を一人前とするなら専業主婦(夫)は?
時には子供にだって一人前という言葉を使うぞ?
そんなことを考えながら自分を考えて見ると、確かに今は”自分の技術や知識で収入を得て生活できること”が一人前だと思っているけれど、きっとそうなった時の僕はそれを一人前とは思ってないだろうなぁと
また1つ先に一人前の定義を置くと思います
結局のところ、一人前かどうかなんてのは周りが決めることであって、自分でもう一人前と思ってしまうとそこで成長は止まってしまうのかもしれません
だって一人前になった後に、「二人前」とか「百人前」とか言わないでしょ
もうレベルマックスで成長の余地無しになっちゃうもんね(笑)
もちろんプロである以上、胸張って自信持ってやってくわけだけど、もう一人前と変に安心したり驕ったりしちゃいかんということですね
もしかするとそういう姿勢こそが”一人前”と呼べるのかもしれません
「いつだってそうやって頑張って考えて 探してきたじゃないか
疑った手で掴んで 大切に信じるしかなかったグライダー」
beautiful glider/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

思い込み 2017.10.16