傷つく覚悟 2017.10.13


自分が傷つくことって出来れば避けたいことではあるんだけど、僕は生きていく上で傷つく覚悟は必要なことだと思っています
人間観察をしていて攻撃的な人ほど傷つくことを怖れているし、優しい人穏やかな人ほど傷つく覚悟をもっている人だろうなぁなんてことも思います
傷つく覚悟を持って、バシバシ傷ついて心を鍛えましょう!ということではなくて
仕事にしても恋愛にしても、一歩引いてしまったり尻込みしてしまうのは突き詰めていくと「傷つくのが怖いから」にたどり着くと思うんです
一歩踏み出せば、否定されるかもしれないし非難されることもあるでしょう
恋愛なんて顕著で愛し愛される関係に至るまでに傷つかずに済むなんてことありません
唯一傷つかずに済む方法があるとすれば相手に傷つくことは全てやってもらうことかな
全てにおいて受け身の姿勢をとれば可能かもしれないけど、そんな関係性が上手くいくのかなぁ?という疑問も
傷ついた人が優しいのは、傷ついた分だけトライした証拠で
トライした分だけその経験がその人を大きくしていって
大きい分だけ多くのものを優しく包み込めるんだと思います
”怖い”という感情も必要なことだから存在するのなら、それは怖さを乗り越えることの大切さを教えるためなのかもしれません
ーーーーーーーーーーーー
10月22日にイベントに出展します
詳細はこちら→らくカフェmarché出展詳細
ただいまご予約受付中✨
ーーーーーーーーーーーーー
「笑われる事なく 恨まれる事なく 輝く命など無い」
オンリーロンリーグローリー/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

納得する 2017.10.12

次の記事

慣れ 2017.10.14