隣の芝は青い 2017.10.8


隣の芝は青く見えるって言いますよね
僕が演劇をしていた頃、いつも一緒につるんでいた友人を羨ましく思っていました
彼は台本の読み込みも早く、セリフを忘れてもアドリブで乗り切る臨機応変さがありました
一方で僕は1つのセリフに対して「ん?これってどういう感情で言ってるんだ?」とか
「相手の感情によってこっちの捉え方が変わるから、自分の言い方も感情も変わるんじゃない?」とか
とにかく一個一個つまづきながらだったので読み込みは遅かったわけです
アドリブなんて超苦手でセリフ通りにしか対応できませんでした
ある日、「お前のこと、めっちゃ羨ましいわぁ」と、その事を彼に言いました
すると彼から返ってきた答えは
「俺こそお前が羨ましいわ!」
でした
彼からみると僕は確実に読み込んでくるから一緒にやってて安心感があるし、読み込みが深いから自分も役に入っていきやすい、というふうに映っていたんです
まるで真逆の演劇スタイルだったわけですね(笑)
それを聞いて「自分のスタイルも間違いじゃないんだ」と思えました
彼と僕をことだまで見ると頭文字は「か」と「ゆ」です
「か」はシンボルマークが刀で50音の中でもトップクラスのエネルギーの持ち主です
特に短期集中型で目標に対して、ハンパない行動力を発揮します
一方「ゆ」のシンボルマークは弓
「か」と同じように情熱の赤色ですが、長期スパンで進んでいくタイプです
同じ武器シリーズで赤色ですが目標に対しての進み方は真逆なんです
隣の芝は青く見えます
けれど、隣から見た自分の芝の青さに気づくことが出来れば、もっと自分の芝を大切に手入れしていけるんじゃないでしょうか
ーーーーーーーーーーーー
10月22日にイベントに出展します
詳細はこちら→らくカフェmarché出展詳細
ーーーーーーーーーーーーー
「負けたら終わりじゃなくて やめたら終わりなんだよね
どんな夢でもかなえる魔法 それは続けること」
Continue/SEAMO
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

志望動機 2017.10.9