自分の闇に光をあてる 2017.10.3


今日の午前中はホテルのラウンジでいつもお世話になっている方に仕事の方向性ややっていくことの相談をしていただきました
8月に会社を設立して、実際にどう活動していけばいいのか
どのくらいのスパンで事業計画を立てればいいのか
まず手をつけていくのはどこからか
そんなことを明確にしていくと、
「あれ?やっていけることが山ほどある、、!」
ってことに気づき一気に忙しさが増えました(笑)
とは言え、全部をいっぺんに行えないので、1つずつこなして、クリアにして、前に進んでいきたいと思います
どれだけ自分のことを知っていっても、自分の長所を”当たり前”と認識していたら長所と気づくことが出来ません
だからこそ客観的に物事をみれる自分以外の人の意見ってすごく重要です
同時に内に熱い想いを持っていても、それを言葉にして伝えなければ
同じことを喋っても、最終的な伝わり具合はまた違ってくるものになります
そういう意味ではこれまでぼくが辿ってきた道のりに全て意味があって光が当たってくる
そんな感覚になりました
ぼくの中の黒くて深い闇の歴史こそが、今の光の中を歩こうとしてる原動力とするためにちょっと掘り返してみようと思います(`_´)ゞ
「過去の涙だって 笑い飛ばせるくらい
輝く未来のために進もう」
Brave/ナオト・インティライミ
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

バカな妄想 2017.10.2

次の記事

お月見しようか 2017.10.4