惹かれる相手 2017.9.14


ことだま鑑定師としてことだまを習うと、やっぱり色んな人をみてみたくなります
僕も習いたての頃、歴代付き合った彼女の名前を当てはめながら「あぁ、こういうところあったなぁ」とか「だからあんな行動をしてたのか」とか1人で楽しんでいました(笑)
そんな中、先日ことだま同期会を開催した時のこと
旦那さんのこれまで付き合ってきた彼女の名前を調べたという方がいました
一体それで何がわかったのか?
それは、、、旦那さんの好みのタイプ
これ何が凄いって、僕のやってたのは一人一人の名前を見ながら主観であーだこーだと”彼女”を分析してたわけですが、
その方はもちろん旦那さんの歴代の彼女と面識があるわけではないので、客観的に捉えて”旦那さん”を分析したんです
早速僕も歴代の彼女から”自分”を分析してみました
すると驚くほど共通点が、、
名前の音も同じ音を持ってる人に偏ってたりしたんです
さらに告白したけど玉砕してきた、”好きになった子”も統計に加えてみましたが全く同じパターンに当てはまりました(笑)
更に言えば仕事でもプライベートでも、僕が憧れている人や凄いなぁと思っている人たちもこのパターンでした
これまで僕は自分が好きになる女性のタイプってそんなに共通点が無いように感じていました
けれどことだまで当てはめてみると、僕の真逆のタイプ、いわゆる感覚派に分類される人たちに魅力を感じ惹かれていたみたいです
そして思い出しました
20代の頃好きなタイプは?と聞かれた時に必ず言っていたのが「自由な人」
本人たちが自由を感じていたかはわかりませんが、僕の目には時にワガママと思えるほど自由な人に映っていました
ことだまを知って約1年半、まだまだ新しい見方が発見できて面白い
この結果ももっと統計を取れば、更に色んなことが見えてくるような気がするんですよね
歴代のパートナーの名前、及び好きになった人の名前、言ってもいいよという方がいればご連絡ください(笑)
「私には 私の生き方がある
それは おそらく自分というものを
知るところから 始まるものでしょう」
今日までそして明日から/吉田拓郎
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です