朝の青空 2017.9.9


朝7時前、家を出ると雲ひとつない真っ青な空に
まだ鮮やかな緑の木々と山々
太陽には少し雲がかかり、柔らかな陽射しとなって
日陰に吹く風は涼しくて気持ちがいい
風に乗ってどこからかトーストの焼ける匂いが強烈に朝を思い出させる
多分どこにでもある朝の日常
でも家を出てうつむいていたり、スマホばかり見ていたら気づかない日常
きっと朝起きて青空を1分、、いや30秒でもぼーっと眺めていれば心に癒しは起きる
そんなことをしても抱えている悩みや問題は何ひとつ変わらない
だけど悩みや問題への捉え方は変えられる
捉え方が変われば行動が変わる
行動が変われば結果は変わる
一足飛びに結果を変えたくなるけれど、きっとこういうめんどくさい手順を踏むことが、結果的に一番の近道だったと言えるのかもしれないね
「遠回りしてるようで これ一番の 僕にとっての 望む近道と
信じ今日も歩いてく 涙の数だけ強くなってく」
Cry Baby/SEAMO
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

滑り止め 2017.9.8

次の記事

と、思ってみる 2017.9.10