ボブという名の猫を観て 2017.9.7


今日は”ボブという名のネコ”という映画を見ました
映画館で映画を見るのがけっこう久しぶりになったのですが、やっぱり映画館のスクリーンで観るのが一番良いですね
で、この物語、先日アンビリーバボーでもやっていたのですが、薬物依存から立ち直る男性とそれを支えたボブというネコの物語で実話を元にしています
この映画のテーマの1つに「セカンドチャンスは訪れる」ということ
劇中の主人公のように薬物依存からの脱却というまさに人生をかけたものもあれば、
あの時守れなかった約束や、言えなかった言葉をもう一度、、というセカンドチャンスだってあると思うし、ストリートミュージシャンでもある主人公が劇中で歌う歌詞にも似たようなことを歌っています
かつての約束や言葉がそのまま相手に伝わるわけではなく、別の形で約束が果たされたり、言葉が届けられることもあるかもしれません
どちらにしても後悔していることや乗り越えたい過去を超えていけるチャンスは訪れる
そんな気持ちにさせてもらえる映画でした
まぁ本人役で出ているボブの可愛いさがハンパなかったですけどね(笑)
「give me a chance 無くしたものを取り戻すよ」
ラストチャンス/Something ELse
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

作業用BGM 2017.9.6

次の記事

滑り止め 2017.9.8