興味をもつ 2017.9.2


自分の好きなことややりたいことがわからないっていう人、僕の周りにはけっこういます
僕自身がそのタイプで、もがいていた時期が長かったんで余計に感じるのかもしれません
好きなもののヒントって、昔の自分が好きだったものや惹かれたものにヒントがあったりしますが、それでも見つからない場合ってあると思うんですよ
実際僕がそうで、昔好きだったものから未来に生かせそうなものが見つかりませんでした
というか生かし方がわからなかったとも言えると思います
で、結局僕がどうしたのかというと過去に無いなら今から見つければいいか
ということ
幼い頃に見たサッカーに憧れてサッカー選手を目指したり
子供の頃にすごく優しくされたお医者さんに憧れて医者を目指したり
それって別に子供だけの特権ではなくて、いくつになってもやってもいいことです
ただ大人は子供の頃よりずっと感性は鈍ってますから意識して興味を持っていかなければいけません
いろんなことに興味を持って、いろんな所に飛び込んでみる
そうすることで感性は再び磨かれますし、好きなことや嫌いなこともしっかりわかるようになってきます
磨かれた感性は多くのものを気づかせてくれると思います
「自分らしさは鏡に映らない 背中に出るものだから
君がそばでずっと 僕がどんな馬鹿かって 教えてくれよ」
Glory Days/尾崎裕哉
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です