過去の悩み 2017.8.30


昨日くらいから僕の意識が過去に向いています
まるでアルバムをめくるように「こんなことあったなぁ」「あんなことしたなぁ」なんて懐かしむような感覚
あの時いつもつるんでいたあいつらは今頃何をしてるんだろう
あの頃好きだったあの子はどうしてるんだろう
そんなノスタルジックな気分になるのは、少し秋めいてきたからかも知れません
ちょうど3ヶ月前に演劇をしていた時の戦友と飲んでいる時
「大阪時代の2年と東京時代の2年、どっちが楽しかった?」と聞かれました
確か僕は「東京時代」と答えたと思います
「じゃあその頃に戻りたいと思う?」という問いに僕は「いや、そうは思わん」「俺もや」という会話で笑いあっていました
文字だけ見れば、ホンマに関西人かと言うくらい面白味のない酔っ払いの会話です
だけどこの時、即座にノーと言えた自分に驚いたこと、彼も同じ意見だったことに嬉しさを感じたことで笑っていたように思います
誰しも一度は「戻れるならいつに戻ってみたい?」って会話はしたコトがあるんじゃないでしょうか
僕がノーと答えた理由は、あの頃は確かに楽しかったです
けれど、それは月日が経った今だから楽しかったと言えるんだと思います
あの頃も楽しいこともあれば、今と同じように不安や悩み、問題にぶちあたって
勝ちながら負けながら、踏ん張りながら、泣いたり逃げたりしながら、演劇もプライベートも必死でした
いくつになっても新しい悩みは出てくるし
新しい環境、新しい立場、新しいステージにはそのレベルの問題が立ちはだかるでしょう
だったら今と変わらないんですよね
そして、その時悩んでたことや問題は今の僕からすれば悩みでも問題でもなくなって”楽しかった”って言えてる
なら今悩んでることや問題も、時が来れば”楽しかった”って酒を飲んでるはずです
10年前の悩みって覚えてますか?
きっと今悩んでることもいつか”笑えます”
ならそんなに悲観的にならなくても大丈夫
肩の力を抜いて、今笑えばいいんじゃないかな
「「過去」と「未来」の真ん中で 今日も私は迷ってた
どの空も どんな場所へも 繋がってる わかってた」
風/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

いつもと違う道 2017.8.29

次の記事

8月の総括と謝辞 2017.8.31