夏→秋 2017.8.27


朝晩が涼しくなり、一気に秋の気配を感じます
吹いている風も冷たさが混じって、耳をすませば蝉から秋の虫へと変わり
テレビをつければいつの間にか高校野球は終わっていて
コンビニには”秋”と名前のついたビールが並び、ふと空を見上げると陽が落ちるの早くなったなぁなんて思いながら、過ぎ行く夏を感じています
調子のいいもんで、夏真っ盛りの時はうだるような暑さで、早く涼しくなってほしいと願っていたのに、いざ終わる気配を感じると、寂しいやら切ないやら、名残惜しさが広がります
こんな夜は月でも見ながら一杯やりたいなぁ🍶
あっだから昔の人は十五夜なんて作ったのかな?今も昔も考えることは一緒だな(笑)
なんて妄想も暴走して、結局のところ何が言いたいのかというと
夏には夏出来ることを、秋には秋に出来ることを
楽しまなければもったいなぁということ
”今”を楽しみましょう
「誰かが言いかけた 言葉寄せ集めても
誰もが忘れゆく 夏の日は帰らない」
夏の終わり/森山直太朗
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

子供の頃の綺麗事 2017.8.26

次の記事

2年の歳月 2017.8.28