見た目とセルフイメージ 2017.8.22


今日の午前中は健康診断
一年前の数値と見比べましたが増えてたのは体重くらいですかね(笑)
とは言えBMI数値は平均だったので良かった
なんとか体型はキープできているようです(笑)
思えば体型もそうですが、ファッションや髪型も同年代の男性の中では気を使っている方だとは思っています
元々はどれもが無頓着で、髪の毛なんて自分で鏡も見ずにザクザク切っていた時期もあります
当初はオシャレな人に憧れることがあっても、オシャレに気を使っている自分に対して違和感しか感じませんでした
それだけ見た目に対してのセルフイメージが低かったんですね
学生の頃は今より10キロ以上太ってましたし、服も髪型も一度はバカにされた経験から見た目にすごくコンプレックスがありました
なので人に会うのも外に出るのも好きじゃなかったんですね
ある日友人の彼女が美容師の見習いをしていて「自分で切ってます」と言うと「それはアカン!」と言われたのを覚えています
ちょうどモデルカットを募集していたので、まぁタダだしと通ったのが僕の美容院デビューで、この時すでに25.6歳です
同年代に比べるとだいぶ遅いです
けれど、こうしてちゃんと美容院に通ってプロに切ってもらって仕上げてもらうと全然違うし、周りからも「イイね」と言ってもらえることも増えました
美容院の帰りはすぐに帰りたくなくて、無駄に街中を歩きたくなったりしました(笑)
これって完全にセルフイメージが上がってる状態です
このセルフイメージが高いか低いかは、自信やその人の雰囲気にも大きく影響してきます
見た目はセルフイメージを上げる一番早い方法ですから、「中身で勝負!」と言う前に「見た目に気を使える中身を持つ」といいんじゃないでしょうか
「僕が僕だと 気づくためには
その限界を 何度も何度も
超えていくんだ そして出逢うんだ
誰かじゃなくて 僕になるため」
夢/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

根本の感情 2017.8.21

次の記事

狂おしいほど 2017.8.23